中国は尖閣問題を自ら棚上げせよ

画像


イシハラ君の提言により火がついた我が国の愛国心発露から尖閣がようやく国有化され1年と2ヶ月後、
突如という印象のもと告示された中国の「防空」識別圏であるが、

世界標準的に考えて「防空識別圏」は当該国の防空能力と勢力のバランスの上に設定されているものであり、
その範囲については当該国の都合によるという意見がある。が、一方で隣接する各国は、隣接国との信頼関係を維持するため、それぞれの中間線又は協議により線引きをしているという常識がある。

そのような意味において、日本国及び韓国の防空識別圏及び勢力圏内の領土又は施設を含めた
一方的宣言は、自分勝手な振る舞いであり、危険性を増加させるものと言える。

ここで、尖閣諸島に関する日本国統治の歴史をひもとく必要性は今更いうまでもないことなのでさておくが、
しかしながら、中国が日本国のODAを活用して、近年目覚ましい発展を遂げてきたことは認めざるをえないだろう。

そういう意味で、米国副大統領が中国訪問において「防空」識別圏設定を容認しないと言いつつも対話が重要と
強調したのは、経済発展目覚ましい中国の現状は無視できない状態になったという評価によるものと考えられるとともに、当面米国が中国の侵攻に有効な手だてを持たない可能性を示唆していると言わざるを得ない。

さて、関係各国はこの状況をどのように収めていこうというのだろうか????


中国は、ハワイを第3列島線と表現するほどの拡張思想を持った国家である。
この傍若無人ぶりを看過する事は極東地域の安全に著しく危険である。

しかしながら、日本国からの共同開発を無視して、東シナ海のガス田開発を進めてきており、一定の支配区域を確保している点と、当該拠点が日中中間線を基本として設定している事を考慮して、この際以下の提案を試みたい。

1 中国は、尖閣諸島に関する問題を棚上げせよ
2 中国は「防空」識別圏の線引きを日中中間線を基準とした位置に変更せよ
3 その際、尖閣諸島は実効支配の歴史と棚上げの事実に鑑み含めないよう考慮せよ
4 日本国は現状の防空識別圏外側線を、日中中間線を基本とした位置で中国と協議し、再設定せよ
5 日本国は東シナ海に設定したFIRの一部を防空識別圏再設定に基づき中国に移管せよ
6 日本国はICAOに提言し前各項に基づき新たに設定した防空識別圏に合致する空域を中国側の管轄とさせよ
7 日本国は、FIRの再設定に基づき、各国の先頭に立って中国FIRを尊重せよ


実際、中国も先日告示した「防空」識別圏について、その有効性について、もてあましている状況が透けて見えるが、日本国も中国の発展に力を貸してきた事実からは逃れられないし、事実膨張してきているのは認めざるを得ないのが現実だろう。

この際、心ある人々がこの提言を受け入れて、事態の収束を計ってくれることを祈るところである。
念のため、本ブログで以前述べたが、日本国は速やかに日中中間線以東のガス田を開発せよ。
その際は、沖縄を拠点とし、沖縄の経済的自立を図れ。
間違っても、中国との共同開発の夢を語るな!













暗闘 尖閣国有化
新潮社
春原 剛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暗闘 尖閣国有化 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中国 この腹立たしい隣人
実業之日本社
辛坊 治郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国 この腹立たしい隣人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック