島から島へとはや25年

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密の保護って

<<   作成日時 : 2013/11/14 22:51   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

<衆院特別委>「海自で思想調査や通話記録提出誓約の疑い」

毎日新聞 11月11日(月)21時10分配信
 防衛省が防衛にかかわる秘密を取り扱う海上自衛隊員を選別する際、思想・信条調査をしたり、携帯電話の通話記録の提出などを誓約させたりしている疑いがあることが分かった。11日の衆院国家安全保障特別委員会で、赤嶺政賢氏(共産)が内部資料とみられる文書を示して指摘した。小野寺五典(いつのり)防衛相は「承知していない」と否定したが、事実なら憲法が保障する思想・信条の自由に抵触する可能性がある。

 赤嶺氏が示したのは海自の「適格性身上明細書記入要領」(2009年10月版)など。共産党本部に先週郵送されてきたといい、宗教や政治を含む所属団体のほか、友人や交際相手の氏名、住所、生年月日、職業、国籍−−などを本人の同意を取ることなく記入するよう求めている。情報保全部署から求められた場合は携帯の通話記録を提出したり、事故発生時にはポリグラフ(うそ発見器)検査に協力したりする−−などとした誓約書を提出することも求めている。

 防衛省は現在、全体の約27万人のうち、防衛秘密などを扱える職員や自衛官ら約6万人を「適格性確認制度」に基づいて選別しているが、法的根拠はない。衆院で審議中の特定秘密保護法案が成立すれば、防衛分野の特定秘密を扱う自衛官らを対象にした法に基づく「適性評価」制度ができるが、思想・信条調査は許されていない。【青島顕】
秘密の保護って
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131111-00000090-mai-pol

さて。。。問題になってるのは、思想信条の自由なのか、個人情報の保護なのか、それとも宗教政治団体への所属なのか。。。


ここで、この話題を提供してくれた「日本共産党」について紹介しよう。



問い 共産党の最終目的は、日本の武装解除、中国化ですか?
    質問者:noname#172005  投稿日時:2012/09/25 13:01
 共産党は、政党助成金を受けなかったりとポリシーがあるようには思いますが、自衛隊を無くしてしまうことを 党是としているようです。こんなに中国に近い日本が武装解除したら、中国に飲み込まれるのは必至ですよ ね?やっぱり中国共産党と結託しているのでしょうか?

ベストアンサー
回答者:oshinabe  回答日時:2012/09/25 16:33
.
共産党の究極の目的は自衛隊の解散じゃなくて、自衛隊の私兵化です。
現状の中国軍も中国国民のための軍ではなく、中国共産党のための軍であり、それと同一の存在を目指しているわけですね。
共産主義の末路は内ゲバと相場は決まってますので、日中の人民解放軍が争う、なんて未来があるのかも知れませんね。

中国とソ連の対立時や、中国における文化大革命の時期、日中共産党もソ連派、中国派に分かれ激しく対立しました。
結果的にはソ連派が残り、中国共産党との関係は致命的に悪化します。
その後、プラハの春などに見られるソ連の強硬路線からも距離を置き、独自の路線を行くようになっています。

現在のところ関係は修復されていますが、国会において共産党の勢力が年々削られて行く中で、中国がどこまで日本共産党に期待をかけているかは未知数です。
ガードの甘い自民や民主の議員を金や女で吊った方が効果的ですしね。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7716222.html


ええっ〜
共産党って、反戦平和主義だと思ってたよ!
それじゃ、なにかい?共産党は、自衛隊を私兵化する野望を持ってるけど、そのことに障害になりそうな
身上調査をやり玉に挙げてるんじゃないの???


おそろしい。。。。

特定秘密保護法案が話題になってる時に、わざと発表するなんて、
まるで、米中首脳会談直前にスノーデン某に暴露させて、オバマの出鼻をくじいた某国みたいだね!!



日本共産党の研究(一) (講談社文庫)
講談社
立花 隆

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本共産党の研究(一) (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新・日本共産党101問
立花書房
治安問題研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新・日本共産党101問 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



創価学会・公明党の電話盗聴 (共産党ブックレット)
日本共産党中央委員会出版局
日本共産党

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 創価学会・公明党の電話盗聴 (共産党ブックレット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘密の保護って 島から島へとはや25年/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる