力による現状変更の試みを受け入れられないよね?

http://news.biglobe.ne.jp/international/1125/ym_131125_7370520357.html
断固反対・あれこれ言うな…中国、日米に反発  読売新聞11月25日(月)13時19分
 【北京=五十嵐文】中国外務省の秦剛(チンガン)報道局長は25日、中国が沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海に防空識別圏を設定したことについて、日本政府が抗議したのを受けて談話を発表し、日本の抗議に「断固として反対する」と表明した。

 国防省の楊宇軍報道官も同日、日本の抗議は「全く受け入れられない」と強調し、すでに北京の日本大使館を通じて日本側に抗議したと述べた。

 また、秦報道局長は、米政府が中国の防空識別圏設定に「強い懸念」を表明したことについて、中国の鄭沢光・外務次官補が24日に米国のロック中国大使に抗議し、「ただちに誤りを正し、中国にあれこれ言うのをやめるよう求めた」と明らかにした。

 一方、楊報道官は、尖閣諸島について「中国固有の領土」と改めて述べたうえで、東シナ海をパトロール中の中国機に対し、日本の自衛隊機が緊急発進して対応していることなどが「地域の緊張した情勢を作り出している」と主張。防空識別圏の設定で日本に対抗する考えを示唆した。
http://news.biglobe.ne.jp/international/1125/ym_131125_7370520357.html

中国による抗議は、的外れだ
東シナ海の緊張状態を、自ら作り出しているかの国がこの様な談話を発表することは、全く受け入れられない。


そもそも、東シナ海の安全航行は、ICAOの同意により日本国が構成してきたものである。
この事実に対して、一方的に識別圏を設定してきたのは、山賊や海賊が通行料を旅人から盗むような行為だ。

そういえば、北朝鮮の管制圏を航行する際には、北朝鮮当局に対して、管制手数料を納めないといけないらしい。。。
航空の安全と効率的な運行を目指すICAOの精神に真っ向から挑戦する行為である。

今回の中国による「識別圏」設定は、まさに、そうした行為であるといえる。
だいたい、韓国と日本ですら、なんで竹島が争議の種になっているかと言えば、防空識別圏の向こうに竹島が存在しているからであり、

当時、米軍がよく考えていれば、韓国の暴挙に待ったをかけることが出来たのである。

今回、米国は憂慮の意を表明したが、過去の経験が少しは役にたったのかも知れないし、
中国の膨張主義に警戒感を覚えているのかも知れない。。。

いずれにしても、今の時代に、あからさまに他国の領土を含めた識別圏を設定して表明するなど、
挑発以外の何ものでもない
のは、明らかだろう(-_-メ)




現代中国の財政金融システム -グローバル化と中央-地方関係の経済学-
名古屋大学出版会
梶谷 懐

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 現代中国の財政金融システム -グローバル化と中央-地方関係の経済学- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中国共産党 支配者たちの秘密の世界
草思社
リチャード・マクレガー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国共産党 支配者たちの秘密の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大東亜戦争と国際裁判 [DVD]
バップ
2005-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大東亜戦争と国際裁判 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック