廃炉が前進したかのような記述だが

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1118/san_131118_7493155212.html
廃炉第2期に 1〜3号機近づけず
画像


福島第1原発4号機で始まった、使用済燃料プールからの燃料取り出し作業。

構内用輸送容器の吊り上げ=18日(東京電力提供)
4号機の燃料取り出し開始 福島第1原発、廃炉工程は「第2期」に産経新聞11月18日(月)16時18分
東京電力は18日、福島第1原発4号機の燃料貯蔵プールに保管されている燃料の取り出しを始めた。廃炉が決まった1〜4号機のプールからの本格的な取り出しは平成23年3月の事故後初めて。政府と東電の廃炉工程では冷却維持と燃料取り出し準備を「第1期」としており、これで廃炉工程は「第2期」に移行。30〜40年かかるとされる廃炉作業は最初の節目を迎えた。

 18日は、午前に「キャスク」と呼ばれる燃料輸送容器(長さ約5.6メートル、直径約2.1メートル、重さ約91トン)をプール内に搬入。午後3時18分に燃料を引き上げる装置が稼働し、同25分には1体目の燃料の引き上げが始まった。燃料の長さは約4.5メートル。燃料を破損させないよう、1秒間に1センチ程度の速度で引き抜き、キャスクに収容した。

 1つのキャスクには22体の燃料が収容可能で、丸2日間かけて22体を装填(そうてん)する。その後、キャスクを4号機から約100メートル離れた共用プールにトレーラーで移送し保管する。

 燃料貯蔵プールには、未使用燃料202体、使用済み燃料1331体が保管されており、今回は比較的扱いやすい未使用燃料を取り出す。次回以降は使用済み燃料の取り出しにも着手する。プールには破損して取り出しが困難な燃料が3体あり、東電は専用キャスクの製造を検討している。

 4号機の燃料1533体の取り出しは来年末に完了予定。4号機は事故時は定期検査中で、原子炉の燃料はプールに移されていた。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1118/san_131118_7493155212.html

なんか、すごく進歩したように宣伝されてるけど、同時に発表された福島市長選挙の結果は、環境省出身の新人が当選という結果になった。

ということは、誰も納得してないんだよ
個人的にはアベ君は応援しとるし、ジュンイチロウは嫌いなんだけど、原発に関しては早く卒業を決断するべきだね。

廃炉まで40年!順調に進捗して!だよ?ということは、全日本の原子炉を廃炉するのに1000年以上かかるんだよ?その間どうするの?また原子炉作るの?

やっぱり、太陽に勝る力なし、太陽の恵みによる日光、風力、潮力その他諸々の自然エネルギーを活用できるように社会の仕組みを変えるべきだよ。それに、原発廃棄業務を、今の原発周辺自治体住民に回せば、雇用問題は解決するでしょ??

電力会社は今まで儲けてきたんだから、少しは持ちなさいって。
経団連もいい加減中国に尻尾振るのは止めなさい。

輸出はいいよ...ほどほどにね。。。できたら止めなさい





ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論
小学館
小林 よしのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



脱原発を決めたドイツの挑戦 角川SSC新書 再生可能エネルギー大国への道
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
熊谷 徹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 脱原発を決めたドイツの挑戦  角川SSC新書  再生可能エネルギー大国への道 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

未蛙
2013年11月21日 00:39
‥3/11夜11時NHKラジオnewsで
「檀子たる決意」
の原子炉最大出力維持のまま覇色燃料棒取り出し‥

この記事へのトラックバック